零製作所 マクロレンズはあなたの世界を変える

マクロレンズはあなたの世界を変える

掲載日:2021年01月21日 更新日:

世界の歴史と世界の料理の写真撮影

世界撮影旅行のために

世界撮影旅行のために

デジタル一眼レフカメラ

世界撮影旅行のために

世界撮影旅行のために

カメラリュック

世界撮影旅行のために

世界撮影旅行のために

トレッキングシューズ

世界一周撮影旅行へ行きたい

World Travel | Travel Photography

地球は巨大です。 そして世界は広いです。

アジア大陸、オーストラリア大陸、アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、

文化や風習がそれぞれ違う人々が、地球上で共に暮らしています。

有史以来、様々な地域で歴史が刻まれてきました。

それは石碑であったり羊皮紙であったり、古文書などの本であったり、形はどうであれ歴史が伝えられてきました。

そして文明の勃興と崩壊を繰り返しながら現代に至る訳です。

日本で言うならば、聖徳太子がいた飛鳥時代あたりからが、日本の有史と言えるでしょう。

そして歴史は令和へと続いてく訳です。

さて、歴史は自然遺産や文化遺産などの世界遺産を残してきました。

世界遺産は全てのフォトグラファーが撮影したい被写体に選ぶだろうと思います。

しかし、日本国内ならまだしも世界旅行に行って撮影するにはなかなか難しい所ですよね。

金銭的にも時間的にも、日々の生活に忙しい現代人にとっては、世界一周旅行は憧れですよね。

私もカメラを片手に世界を旅して名所などを撮影してみたいとは思いますが、

なかなかどうして世界撮影旅行はハードルが高いです。

現実的には、自営業者でも一介のサラリーマンでも、夢物語であると言えます。

という訳で、世界一周旅行へ出かける前に、世界史や世界の料理を学んで世界を知ろうと言うページになります。

世界遺産を撮るということは、その国の歴史と文化を学ぶということに通じますので、

撮影を行う前に、その世界遺産の歴史の背景や、人々の生活様式や食生活を理解していれば、

より深みのある写真撮影が出来るのではないかと考えます。

さて、管理人は本当に世界へ撮影旅行に出かけられるのか?

今の所、お金がなければ時間もないので、世界遺産の一ヶ所にも行けそうな気がしませんが(笑)、

やがて旅立てることを信じで(笑)、世界遺産の歴史や世界の料理などを、事前に学んで知識を詰め込んでおこうと思います。

アメリカの歴史と世界遺産

アメリカのソウルフード ホットドッグ

アメリカのソウルフード ホットドッグ

アメリカ合衆国の歴史

北アメリカの世界遺産

初めにアメリカは正確には、アメリカ合衆国、United States of America、と呼びます。

ちなみにアメリカ大陸は、北アメリカ、中米、中南米、南米、と分けて呼ばれています。

さて、自由の国、アメリカはとても有名ですね。

イエローストーン国立公園、ヨセミテ国立公園、自由の女神像、

また、ニューヨークの街並みなども撮影スポットして人気があります。

そして移民が多く住むアメリカならではのグルメツアーも、楽しみどころのひとつですね。

アメリカ人のソウルフードであるホットドッグやハンバーガー、そしてテクス・メクス料理(アメリカ風メキシコ料理)、

そしてイタリア系の移民が持ち込んだピザも、アメリカではとても人気がある料理になります。

アメリカの歴史を学べる番組

ザ・リアル・ボイス ダイナーからアメリカの本音が聞こえる2020 BS1

2020年、アメリカ大統領選挙は日本でも数多くの特番が放送されました。

「ザ・リアル・ボイス ダイナーからアメリカの本音が聞こえる2020」という番組では、

アメリカ各地のダイナーで、人々の本音=リアルボイスを聞くことの出来るとても面白い構成のプログラムでした。

日本に住んでいてはなかなかアメリカ人の本音は聞けませんからね。

アメリカの歴史(メイフラワー号から後)は、日本やヨーロッパなどに比べてそれほど長くはありませんが、

移民による開拓から独立戦争、そして経済の発展から世界の警察と呼ばれるに至るまで、

アメリカ合衆国の歴史は、歴史が浅いながらもとても充実していると言えます。

アメリカにはたくさんの観光スポットと、グルメスポットがあり、

ガイドツアーも種類が豊富ですので、いろいろと楽しんでみたいところです。

目次へ戻る ♠

イギリスの歴史と世界遺産

イギリスのソウルフード フィッシュアンドチップス

イギリスのソウルフード フィッシュアンドチップス

大英帝国の歴史

大英帝国の世界遺産

初めにイギリスとは正確には、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland、

ユナイテッド・キングダム・オヴ・グレイト・ブリテン・アンド・ノーザン・アイルランド、と呼びます。

国名が長すぎるよと言うことで、イギリス、または英国と呼ぶのが一般的です。

また、イギリスは、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド、

の四つの国が集まって、イギリスという国家を形成しています

さて、イギリスの世界遺産と言えば「ストーンヘンジ」が有名ですね。

また、イギリスはガーデニングも盛んなことで知られており、

イングリッシュローズガーデンも、綺麗に管理されていて撮影してみたいものです。

イギリスの歴史を学べる番組

秘密のイングリッシュガーデン BSプレミアム

BSプレミアムで放送された「秘密のイングリッシュガーデン」は、ガーデニング大国のイギリスを知ることができる番組でした。

「ザ・ガーデン・ビジターズ・ハンドブック」という庭園のガイドブックには、

個性あふれるイングリッシュガーデンが掲載されており、優秀なガーデナーはこの本に掲載されるということで、

イギリスの園芸愛好家達が楽しみながら庭づくりをしている光景をみることができました。

個人的にはキュー王立植物園も訪れてみたい所です。

イギリスは、大英帝国時代より世界の植物の研究を行っていただけあり、

キュー王立植物園でも数々の希少な植物の研究を古くから行っていたようです。

イギリスは、昔から園芸大国であったことが伺えますね。

目次へ戻る ♠

イタリアの歴史と世界遺産

イタリアのソウルフード ピッツァ マルゲリータ

イタリアのソウルフード ピッツァ マルゲリータ

イタリアの歴史

イタリアの世界遺産

初めにイタリアは正確には、イタリア共和国、Repubblica Italiana、と呼びます。

イタリアはブーツ状の国土をしており、地中海性気候特有のオリーブなどの農業が盛んに行われております。

イタリアと言えば、ローマ帝国があまりにも有名ですね。

そのため、イタリア国内には数々の遺跡が残されており、

観光立国として、世界中から多くの観光客が訪れています。

また、ピザやパスタ料理の発祥の国とされており、

フランスと並んで美食の国としても知られており、

フードツアーもとても人気があります。

イタリアの歴史を学べる番組

世界ふれあい街歩き BSプレミアム

BSプレミアムで放送している「世界ふれあい街歩き」では、

イタリアに限らず世界各地の素敵な街を紹介しているプログラムになります。

町の人々の暮らしの様子から、町の歴史と町のグルメスポットまで、

その町に特化した情報を見せてくれます。

イタリアは古い町並みも多いので、撮影スポットも多くてとても一度の観光では廻りきれそうにありませんね。

また、コロッセオなどの遺跡から港町のヴェネチアの風景まで、

一度の旅行で、数百枚どころではない枚数の撮影が行えそうですね(笑)

目次へ戻る ♠

スペインの歴史と世界遺産

スペインの伝統菓子 ポルボロン

スペインの伝統菓子 ポルボロン

スペインの歴史

スペインの世界遺産

初めにスペインは正確には、スペイン王国、Reino de España、と呼びます。

南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、西にはポルトガル、北東にはフランス、南にはイギリス領ジブラルタル、と国境を接しています。

ジブラルタル海峡を渡ればすぐにアフリカ大陸、モロッコになります。

スペインは、観光立国として世界中から多くの観光客が訪れています。

バルセロナにはサグラダ・ファミリア、カタルーニャ音楽堂、

グラナダにはアルハンブラ宮殿、セビリャには大聖堂など、

世界遺産にも登録されている歴史的に価値のある建築物が多い国になります。

また、バルと呼ばれる軽食を提供するお店のフードツアーもとても人気があります。

無敵艦隊と呼ばれたスペイン

大航海時代の覇者

スペインは、大航海時代では強大な国家として君臨しておりました。

クリストファー・コロンブスによる西インド諸島に属するバハマ諸島発見は、あまりにも有名です。

アメリカ大陸を発見した後、スペインは植民地化を進め、

インカ帝国やアステカ帝国は滅んでしまいました。

また、スペイン代表のフットボールチームは無敵艦隊の愛称でも親しまれております。

スペインではリーガエスパニョーラというサッカーリーグがあり、

レアルマドリード対バルセロナの一戦はクラシコと呼ばれ、毎回世界中が熱戦の様子を伝えるほど人気のある試合になります。

目次へ戻る ♠

ドイツの歴史と世界遺産

ドイツのソウルフード ハンバーグ

ドイツのソウルフード ハンバーグ

ドイツの伝統菓子 シュトーレン

ドイツの伝統菓子 シュトーレン

ドイツの歴史

ドイツの世界遺産

初めにドイツは正確には、ドイツ連邦共和国、Bundesrepublik Deutschland、と呼びます。

ドイツは、観光立国としても経済大国としても、優れており、

ヨーロッパ大陸における経済的および政治的な主要国とされております。

ドイツは、フランク王国、神聖ローマ帝国、プロイセン王国、

そしてドイツ帝国、ドイツ共和国、そしてドイツ連邦共和国という具合に、

昔からドイツと呼ばれていた訳ではなく、歴史と共に国名が変わっていきました。

地続きのヨーロッパ大陸なので、現代のドイツ連邦共和国が建国されるまで、

激動の時代を潜り抜けて来た訳です。

歴史の古い国ですので、登録されている世界遺産の数も多いです。

ケルン大聖堂などの教会、ヴァルトブルク城などのお城など、

有名な建築物が多いので、是非とも撮影してみたい撮影スポットが多いですね。

ドイツの歴史を学べる番組

グランド・グルメ ヨーロッパ食材紀行 BSプレミアム

BSプレミアムで放送している「グランド・グルメ ヨーロッパ食材紀行」では、

ヨーロッパ各地の料理を紹介するプログラムになります。

「大いなる大地の恵みジャガイモ」の放送回ではジャガイモの郷土料理が紹介されていました。

ドイツ料理と言えば、ジャガイモも定番ですよね。

ジャーマンポテト、ポテトサラダと、ジャガイモ料理はたくさんあります。

また、ソーセージやハンバーグもドイツに行った際は是非とも本場の物を食べてみたいですね。

ビールにソーセージにジャガイモに、ドイツに行く際は食べ過ぎに注意ですね(笑)

ドイツの伝統菓子

クリスマスの時期にドイツではよく食べられているシュトーレン

ドイツはハンバーグやフランクフルトソーセージなどの肉料理ほかに、

シュトーレンやバウムクーヘンなどのスイーツも人気があります。

NHKのプログラム、グレーテルのかまどでは、「黒い森のさくらんぼケーキ」が放送されていました。

ドイツ南部に広がる黒い森は、ヘンゼルとグレーテルや白雪姫などのグリム童話の舞台と言われています。

ヨーロッパでは、サクランボやラズベリーなどの果物を使ったスイーツも盛んに作られております。

グレーテルのかまどでは、色々な国々のお菓子を興味深いエピソードとともに紹介しています。

世界には歴史と共に生まれたお菓子もたくさんありますので、グレーテルのかまどはなかなか面白い番組です。

目次へ戻る ♠

フランスの歴史と世界遺産

フランスのソウルフード クロックムッシュ

フランスのソウルフード クロックムッシュ

フランスの歴史

フランスの世界遺産

フランスと言えばパリ、凱旋門、そして美食と、観光立国として有名ですね。

ルーブル美術館からモンサンミッシェルまで、

被写体には事欠かない国ですね。

さて、フランスと言えばフランス料理が有名ですが、

ガレットやクロックムッシュなど、軽食も有名です。

観光のガイド本にはここのガレットが有名だとか、ここのフランスパンが美味しいとか、

食の観光としてもフランスは人気がりますね。

フランスの歴史を学べる番組

太陽王のベルサイユ 幻の宮殿を再発見 BS世界のドキュメンタリー

フランスと言えば王朝、王朝と言えばベルサイユ宮殿は有名ですね。

荘厳な宮殿と庭園は、素晴らしい被写体になります。

ベルサイユ宮殿の撮影と、庭園の撮影だけで数日はかかりそうですね(笑)

それほど建築写真として魅力的ですし、ベルサイユの平面幾何学式庭園は見応えアリです。

さて、フランスの王朝と言えば、太陽王 ルイ14世 が有名です。

ルイ14世は、ベルサイユ宮殿と庭園を建設したことでも知られています。

建築にも庭園にも芸術にも造詣が深かったとされるルイ14世は、

まさに太陽王と呼ぶにふさわしい人物だったようです。

目次へ戻る ♠

メキシコの歴史と世界遺産

メキシコのソウルフード タコス

メキシコのソウルフード タコス

メキシコの歴史

メキシコの世界遺産

メキシコは、アメリカ大陸では北中米に位置する国になります。

メキシコと言えば、アステカ帝国があまりにも有名です。

そして、チリペッパーなどの香辛料でも有名ですね。

さて、アステカ帝国はアメリカ大陸においては大きな文明都市のひとつでした。

しかし、スペインによる植民地化によって、アステカ帝国は滅んでしまいました。

アステカ帝国に限らずネイティブアメリカンたちは、外国からの移民によって、

アメリカ大陸全土は植民地化へと進んでしまいました。

さて、現代のメキシコではかつての古代都市テオティワカンやチチェン-イッツァなど、

古代文明の遺跡を見学することが出来ます。

撮影に用いるレンズは、建築写真になりますのでやはり広角レンズが適していますね。

世界に広がるメキシコ料理

テクス・メクス料理(アメリカ風メキシコ料理)

テクス・メクス料理とは、メキシコ移民たちがアメリカに広めたメキシコ料理のことを言います。

タコスやチリコンカンなど、トウガラシを用いた料理が多く、

ハラペーニョなどの香辛料を使ったチリソースは、世界中で人気があります。

また、トルティーヤチップスも、いまではポピュラーな食品になります。

さて、トウガラシはメキシコが発祥の地とされています。

アメリカ大陸へ進出してきたスペインなどの船乗りたちが、収穫物として母国へ持ち帰り、

コショウに変わる香辛料として一気にヨーロッパ大陸へと広がりました。

ちなみにジャガイモやトウモロコシも、アメリカ大陸から世界へと広がった穀物のひとつです。

「食糧の帝国――食物が決定づけた文明の勃興と崩壊」という書籍では、

食べ物と文明との関わりが、面白い視点で書かれておりますので、興味のある方は是非。

目次へ戻る ♠

東ヨーロッパの歴史と世界遺産

ウクライナの郷土料理 ボルシチ

ウクライナの郷土料理 ボルシチ

東ヨーロッパの歴史

東欧の世界遺産

初めに東ヨーロッパとは東欧諸国のことを言います。

ロシア、ウクライナ、べラルーシなど。

さて、東ヨーロッパのスープと言えば、ボルシチがとても有名です。

世界三大スープのひとつとされ、東ヨーロッパを代表するスープ料理になります。

ボルシチの赤いスープの色は、ビートルート(テーブルビーツ)と言うほうれん草の仲間の野菜の色になります。

さて、東ヨーロッパの世界遺産と言えば、モスクワのクレムリンと赤の広場、バイカル湖、

キエフの聖ソフィア大聖堂などが有名です。

東ヨーロッパでは、建築物の世界遺産が多い印象です。

チェルノブイリ原子力発電所 Chernobyl

ウクライナの廃虚と化した町 プリピャチ

チェルノブイリ原発事故は、1986年4月26日に発生しました。

チェルノブイリ原子力発電所は、ウクライナのプリピャチ市にあり、

市には多くの原子力発電所の職員とその家族が暮らしていました。

事故から数十年が経過しておりますが、未だにプリピャチ市は高レベルの放射性物質が蓄積しているようです。

そんなチェルノブイリ原子力発電所ですが、実は世界遺産(負の世界遺産)に登録を目指しているようです。

例え登録されたとしても、訪問するにはリスクがありそうです。

これだけの大惨事を起こした建築物の撮影を、自身のカメラで写真に収めてみたい気持ちはありますが、

眼に見えない放射能を相手にするのは、すこし勇気がいるし、正直怖いですね。

それでも報道写真家と呼ばれるカメラマンたちは、自分の信念に従い、

世界各地の戦場や被災地へ積極的に撮影に赴くのですから、写真の重みが違いますね。

目次へ戻る ♠

北欧の歴史と世界遺産

北欧のソウルフード オープンサンド

北欧のソウルフード オープンサンド

北欧の歴史

北欧の世界遺産

初めに北欧とは北ヨーロッパのことを言います。

ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランドなど。

さて、北欧と言えば北欧料理が人気があります。

スローフード運動も盛んで、地産地消の文化が根付いており、

レストランなどでも、その土地で採れた食材を使った料理が人気があります。

また、オープンサンドも北欧が発祥とされており、

パンの上に具材を乗せるサンドイッチのスタイルが好まれております。

具材は当然、スモークされた特産のサーモンであったり、その地方の特産品で作られるオープンサンドが主流になります。

北欧の歴史を学べる番組

謎の民 バイキング BSプレミアム

BSプレミアムで放送された「謎の民 バイキング」は、バイキングの歴史を紐解こうとするプログラムになります。

バイキングは、大航海時代よりはるか数百年前の海の覇者になります。

特にヨーロッパ大陸において、巧みな航海術で勢力を振るいました。

有名な話では、現代のフランスのノルマンディ地方に移り住んだバイキング達は、ノルマン人と呼ばれています。

ノルマン人はやがて、ノルマンディー公国を建国し、

11世紀にイングランドに征服王朝「ノルマン朝」を建国したことで知られています。

つまり、ノルマン コンクエストによって、イングランドはノルマン人により支配されることとなり、現在のイギリス王室の祖となりました。

イギリス王室の祖先は、ノルマン人だということになります。

目次へ戻る ♠